Daily Archives: 2013年10月2日

秋の夜長音楽鑑賞 THUNDERCAT「APOCALYPSE」とタワレコのお話。

秋の夜長音楽鑑賞 THUNDERCAT「APOCALYPSE」とタワレコのお話。

おこんばんわ、yumiです♪

あやちゃんのご飯、美味しそうでしたね〜。

食欲の秋。

そして、芸術の秋。

季節の変わり目って、何となく心の隙間みたいなものが

ふわ〜っと刺激されたりしますよねー。

 

私は何書こっかな〜なんて思ったけど、

秋の夜長、オススメのCDを一枚紹介します。

 

 

今日オススメしたいのは、

タイトルにもある通り、

THUNDERCAT の「APOCALYPSE」 というアルバムどぇす!

 

車で走行中にこの  THUNDERCAT「WITHOUT YOU」という曲が、FMから流れて来て、

頭の中をゆ〜〜っくりマッサージされるような癒される音に、

ソッコーリアルタイム情報で調べて、メモって!

次の日の仕事帰りに渋谷のタワレコに駆け込みました(笑)

いやぁ、久々にCD(リアル盤)買いましたよ。(そりゃCD業界厳しいの当たり前だ。)

 

 

 

このスティーヴン”THUNDERCAT”ブルーナーという人、ベーシストらしいんだけど、

アルバム全体的には、鍵盤系の人が作り出しそうなコード感で私は大好きです。

そして何より、もはやジャンルを決める必要ないだろう、という多彩なジャンルからのミクスチャーっぷりがいい☆

私、『どんなジャンルが好きなんですか?』『どんなジャンルを作るんですか?』と聞かれるのがとにかく苦手。

本当にSOUL FUNK / ROCK / POP / DANCE / HOUSE / Electro / CLASSIC / Jazz / FUSION /民族 /THECHNO・・・

あげたら切りがない、意味ない位全ジャンル好きなのである。

このCDはまさにそんな人にお勧め。

 

しかしまあ、なんだって?

父がモータウンの名ドラマー、兄もグラミー賞受賞歴を持つドラマー。

本人はすでに スタンリー・クラークやエリカ・バドゥ 等、蒼々たるメンツと共演している。

生粋のサラブレット!

トリッキーなリズムの変化やアレンジのセンスは、そういう所で培われたんだな〜。

これから先も要注目です。

 

 

 

THUNDERCAT WithoutYou  on YouTube

 

 

 

そしてそして、話はアルバムから離れますが、、、

CDもさることながら、駆け込んだ渋谷タワレコ!これがまたとても熱かった!!

というお話をまだ語ってもいいですか??

 

以前は新宿高島屋の上にあった HMV に本当によく入り浸っては

まとめて5枚ずつくらい新しいCDを買う、というのをちょいちょいやっていたのに、

そんな大型店舗の相次ぐ閉鎖は、大好きだった習慣をもぴったりと止めさせてしまいました・・。

高島屋のパーキングだったから、CDを買えば必ず駐車場が無料になって、本当に便利てか、

大好きな時間と場所だったんだけどね。

人の行動って簡単に変わってしまうものだね。

 

 

(ここから更に余談)

そうそう、そもそもCDショップにもなんとなく支持派があって、

タワレコ派とHMV派に別れてたりするんですよね。

どっち?って話によくなってた。今はそんな会話すら成立しないという・・。寂しいね〜。

わたしは【池袋WAVE】→【渋谷タワレコ】→【渋谷HMV】→【新宿HMV】という遍歴(笑)を辿っています。

そして私、現在お付き合いしている人はいません・・・(爆)

もちろんその間、みなさまの【RECO-fan】は常に、コンビニのようにふらりと入るんだけどね!

それも始めは【union】派だったなー。

 

タワレコはフロア全体が白くて、明るい感じ。元気。

まさにNO MUSIC!NO LIFE!!って感じよ♥♥♥

HMVは全体黒くて、超落ち着いた空間。しっとりどこどなく大人〜。

わたしにとって初めての大型ショップ、今は無きWAVEは、色んな意味でちょっとした宇宙空間でした。

お店の造り含め、一番しゃれおつだったかも。

 

中古組は、レコファンが全体に白っぽくて明るい感じ。

分かりやすいながらもマニアックなところまでフォローしてて。

unionは何となく黒いイメージなんだよな・・ ってそりゃ看板と袋が黒いからか( !? 笑)

いや、、でも店内もそんなイメージ。

で、何となく中古レコード屋!って感じで、お目当てを黙々と掘り出して行くような感覚。

ま、あくまで一個人の勝手な感想ですけど。。。

レコードマニアの方達の評価がどうなのか聞いてみたいところです。

 

んでもって、わたしがタワレコ派から途中でHMVに変わったキッカケは、

欲しいな〜と思ってるような音がどんどん簡単に見つかって、

ああ、これが店の趣味と合うって事かと実感したからなのでした。

(以上かなり余談)

 

 

そんななつかしい行動を、それこそ久々の渋谷のタワレコで、久々の行動として満喫してきました。

カフェも併設されていて、なんと売り場の本を2冊まで持ち込んで読んでいいし、

買ったCDをかけてくれるサービスまであるんだって!!

買ったCDを、家に帰る前に友人とお茶を飲みながら一緒に聴いて、音楽談義ができる♪

はたまたCDをかけてもらう事によって、自分のお気に入りアーティストをその場にいる皆に紹介できるという

ちょっとしたプロモーター気分、ワクワク感も味わえちゃうって訳だ。

ははーん、よく考えたぜタワレコ。

 

売り場には人、人、人。

若者もすっごく多い。むしろ若者が多い。

メーカーは特典付けたり、インストアライブやったり、思った以上に一緒に色々頑張っているのかな。

そしてちゃんと若者が反応している!レジにもたくさん並んでる!

超嬉しくなりました♪

 

お目当てのCDは絶対自分で見つけてやると思ったんだけど、(これもまた楽しみの一つ)

慣れない店舗でいくら探しても見つからん・・・しかもジャンル微妙だし(ここでそれが仇【あだ】となる)(笑)

ついにあきらめて、店員さんに質問。

いやー!店員さんすげー!見つけ方すげー! (あー楽しい)

相変わらずそこには、大型CDショップ店員のプロとしてのカリスマ的姿が健在でした☆☆☆

かっちょいい〜〜( ´艸`)♪♬

 

せっかくなので、ご飯も食べました。

以前友人と一度行っていたんだけど、やっぱり美味しかった!

うーん、たまにはあえてウロウロする時間って必要だね。

 

 

みなさんも、買う気なんてさらさら無くても、たまには大型CDショップ探索してみてね。

意外に楽しいものに出会えるかもですよ。

yumi でした。(‘-‘。)(。’-‘)。